News

ニューフロンティア大麻研究

大麻研究者免許申請について - 宮城県公式ウェブサイト 大麻を研究する目的で大麻草を栽培し又は大麻を使用する際は,知事から大麻研究者免許を受ける必要があります。 提出書類. 大麻研究者免許申請書 [Wordファイル/19KB] IFReC | 大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫学フロンティア研究センター(Immunology Frontier Research Center: IFReC)は、世界トップレベルの「目に見える拠点形成」を目的とした、文部科学省の「世界トップレベル国際研究拠点プログラム(WPI)」に採択され平成19年10月1日に発足し、免疫学研究の第一人者である審良静男が拠点長に就任 カリフォルニア州における合法マリファナの売上が2020年に … Aug 29, 2016 · 報告書によると、11月のカリフォルニア州におけるマリファナ(大麻)合法化の住民投票が可決された場合、合法大麻の売上が施行初年度に16億ドル増加する可能性が高いという。 これにより、州のマリファナ市場の収益は、2015年の28億ドルから、2020年には65億ドルにまで増加すると、業 … 日本の研究 「がんと大麻(カンナビノイド) 国立がんセンター …

大阪府立大学ニュー・フロンティア材料研究会 | 主に新材料に関 …

新学術領域研究「ニュートリノフロンティアの融合と進化」国際会議; 日程: 2018年3月5日(月)-6日(火) 場所: 京都大学 理学研究科セミナーハウス 東北大学 学際科学フロンティア研究所 - Frontier Research … 「東北大学学際科学フロンティア研究所『百科繚覧』編集委員会」の青木英恵氏(fris助教)、有松唯氏(広島大准教授)、井上千穂氏(fris技術補佐員)、津村耕司氏(東京都市大准教授)、當真賢二 フロンティア研究分野 | NICT-情報通信研究機構 例えば、光や電子の量子力学的性質を利用し、既存のictでは実現不可能な絶対安全で高効率な量子暗号通信、次世代の電力デバイスとして注目される酸化ガリウム電力デバイス、各種の殺菌等に利用が期待される深紫外光ledなど、将来大きな社会的インパクトに結びつく技術の実現を目指してい ニュートリノフロンティアの融合と進化

ワシントンd.c.に本拠を置く大麻に関する実証研究を専門とするシンクタンク(諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)であるニューフロンティアデータが実施したこの調査は、大麻が合法化されれば、州は今後数年間で雇用の大幅な増加が見込まれることを示唆して

ニュートリノフロンティアの融合と進化 今後、更なる発展が期待されるニュートリノ研究を、普遍的かつ分野横断的に議論して行く機会として研究会「ニュートリノフロンティアの融合と進化」を企画しました。 皆さんと、今後のニュートリノ研究の方向性を活発に議論したいと考えています。 分子免疫学 | 大阪大学免疫学フロンティア研究センター

以下の3項目について、12件の「計画研究」により重点的に推進するとともに、これらに関連する2年間の研究を公募する(1年間の研究は公募の対象としない)。また、公募研究では研究分担者を置くことは …

筑波大学大学院 システム情報工学研究科 フロンティア工学研究 … フロンティア工学研究グループ 山本研究室 では、『土木は世界を救う』の理念のもと、土木工学に関わる教育研究を展開しています。 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 フロンティア工学研究グループ 山本研究室 フロリダ州の大麻合法化は100,000人以上の雇用創出の可能性! | … ワシントンd.c.に本拠を置く大麻に関する実証研究を専門とするシンクタンク(諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関)であるニューフロンティアデータが実施したこの調査は、大麻が合法化されれば、州は今後数年間で雇用の大幅な増加が見込まれることを示唆して 学術フロンティア推進事業選定一覧:文部科学省 研究組織名 研究代表者 研究プロジェクト名; 所属 職 氏名; 1 東洋大学: アジア文化研究所(アジア地域研究センター) アジア文化研究所: 研究員: 比嘉 佑典: 東アジア・東南アジア諸国に見る経済発展と都市化による伝統文化の変容-大都市・地方都市