News

大麻産業協会

こうしたことから、北海道農政部では、道内における産業用大麻の栽培に. ついて、道庁 第13回ヨーロッパ産業用大麻協会国際会議において、フランス産業用ヘンプ生産. 食品・建材など多用途の原料 産業用大麻・ヘンプの普及目指して 「旭川ヘンプ協会」設立. 2019/02/05. 日本で麻薬に指定されているTHC(テトラヒドロカンナビノール)を  2018年8月2日 北海道ヘンプ協会主催のヘンプ(=産業用大麻)産業の視察のため、 黒龍江省に来ました。 今日は、黒龍江省の首都ハルビンにいます。 日本がかつて  2016年11月29日 一般社団法人北海道産業用大麻協会は、免許取得に必要な書類をまとめている。協会のHPに書かれているように、「麻を農作物として栽培し、加工し、  今回の会議の特徴は、産業利用分野における法律を取り上げ、中国、韓国、日本などのアジア諸国の大麻関連法の改革を目指す画期的な会議である。また、大麻産業を 

2015年8月4日 社)北海道産業用大麻協会代表理事 菊地治己 氏. 一般的に”大麻”と聞くと、薬物を思い浮かべる人がほとんどだが、実は現在ヨーロッパやカナダ、 

2019年3月19日 依存性嗜好品の市場は「値上げしても売上高は減らない」今回のレポートで取り上げるのは、タバコ産業と合法マリファナ産業である。タバコは合法ドラッグ  こうしたことから、北海道農政部では、道内における産業用大麻の栽培に. ついて、道庁 第13回ヨーロッパ産業用大麻協会国際会議において、フランス産業用ヘンプ生産. 食品・建材など多用途の原料 産業用大麻・ヘンプの普及目指して 「旭川ヘンプ協会」設立. 2019/02/05. 日本で麻薬に指定されているTHC(テトラヒドロカンナビノール)を  2018年8月2日 北海道ヘンプ協会主催のヘンプ(=産業用大麻)産業の視察のため、 黒龍江省に来ました。 今日は、黒龍江省の首都ハルビンにいます。 日本がかつて 

当協会は、北海道を日本のヘンプ(大麻、麻)産業の拠点とするために、普及啓発活動、国や道への要請活動、栽培免許の取得支援、海外品種の導入支援など様々な活動を 

2019年4月6日 ヨーロッパ産業用大麻協会(EIHA)、産業用大麻(ヘンプ)食品について欧州委員会へ助言. 2018年10月16日にヨーロッパで開催されたNovel Food  2018年7月11日 カリフォルニア州大麻産業協会(California Cannabis Industry Association)の広報担当者であるジョシュ・ドレイトンは、「サクラメント市ではおそらく最大  しかし、歴史的に見ると、国際的な規制を受けるようになった1925年以前には、大麻チンキ 産業用: マリファナの主成分THCが0.3%以下の品種に限定して栽培認可 しかし、ここでいう新薬承認は、日本製薬工業協会によると開発から治験を経て新薬として  大麻取締法施行規則(法令データ提供システム) · 薬事法(医薬品、医療 国際標準化団体 ASTM International 大麻専門委員会D37 EIHA(ヨーロッパ産業用大麻協会). 2019年11月13日 総合商社も化粧品メーカーも講演に殺到大麻ビジネスに熱視線 写真提供:日本化粧品協会 CBDの産業への応用は、日本ではまだ黎明期だ。 2019年12月29日 カリフォルニア大麻産業協会はこうした懸念を何度も提言し、連邦レベルで大麻を違法薬物とすることで、政府機関による研究が停滞したと指摘する。 2019年5月20日 2014年度から産業用大麻の試験栽培をしていた北海道。2018~19年の北海道新聞の記事 旭川ヘンプ協会 設立総会と記念講演会(あさひかわ新聞).

産業用大麻さんぎょうようたいま【産業用大麻】産業用大麻とは、主に薬効成分の低い品種(THC濃度 2014年には一般社団法人北海道産業用大麻協会として法人化。

2019年8月7日 米大麻産業協会、大麻抽出物の規制拡大をFDAへ申請. 出典: Global Cosmetics News. 米大麻産業協会はFDA(米国食品医薬品局)に対し、大麻抽出  2015年7月1日 今回のテーマは「大麻」。一般社団法人北海道産業用大麻協会代表理事の菊池治己氏(元上川農試場長)に我が国における産業用大麻生産と意義と可能  2017年1月8日 米国では2016年に複数の州で行われた大麻合法化に関する住民投票の結果、多くの州で賛成派が勝利を収めた。米国の大麻産業は今後、どのような  2013年4月22日 これを受けて、今では推定2000から4000の業者が法律で認められた使用目的のために大麻を生産している。全米大麻産業協会によると、昨年の総売上  2015年9月14日 米国の20州ほどで、産業用大麻の栽培規制が緩和されつつある。 ヘンプ栽培を支持するヘンプ産業協会の事務局長、エリック・スティーンストラ氏だ。 2015年8月4日 社)北海道産業用大麻協会代表理事 菊地治己 氏. 一般的に”大麻”と聞くと、薬物を思い浮かべる人がほとんどだが、実は現在ヨーロッパやカナダ、  2016年7月1日 会を実施した。 講師には、北海道産業用大麻協会理事の菊. 地氏をお招きし、北海道における産業用大麻. の栽培や研究状況の他、ヨーロッパにおける.