CBD Products

麻イラクサ

教草 : 布のはなし ー 大麻・苧麻 - oshiegusa.com 「麻」という言葉の正体は、それぞれ異なる植物から繊維質を取り出したものであり、 本当は異なる素材のことを、日本ではあまり意識せずに「麻」と呼んでひと括りにしています。 大した違いは無いだろうと切り捨てられてはそれまでですが、 苧/苧麻(からむし)の意味 - goo国語辞書 苧/苧麻(からむし)とは。意味や解説、類語。イラクサ科の多年草。原野にみられ、高さ1~2メートル。茎は木質。葉は広卵形で先がとがり、裏面が白い。夏、淡緑色の小花を穂状につける。茎から繊維をとって織物にする。真麻 (まお) 。ちょま。《季 夏》 - goo国語辞書は30万語以上を収録

亜麻(リネン)・苧麻(ラミー)・大麻(ヘンプ)について|繊維の知識| …

麻, 亜麻, 苧麻, ジュート麻, マニア麻, サイザル麻, ケナフ. Hemp, Flax, Ramie, Jute, Abaca, Sizal Hemp, Kenaf. (ヘンプ), (フラックス), (ラミー), (ジュート), (アバカ), (サイザル), (洋麻). アサ科, アマ科, イラクサ科, シナノキ科, バショウ科, ヒガンバナ科  近江の麻,近江ちぢみ,麻織物,産地,ラミー,リネン,ヘンプ,織り,糸加工,染色,製織,整理加工,仕上げ加工,織機,手機,生地,滋賀,滋賀小紋, 天然植物繊維である麻と綿をその特性について比較したものが右の図です。 まお, 蕁草科(イラクサ) 天然素材と日本の職人の伝統的な技術を活かして、今の暮らしにフィットするものづくりを行なうプロダクトブランド。毎日の暮らしの中で心地よく使いたい道具を生み出すために、プロフェッショナルな作り手と今の暮らしのシーンを知る使い手を結びます。 古代から日本に自生し繊維利用の盛んだった植物Cannabis sativaを麻と呼称していましたが、後に海外より持ち込まれたアマ科の亜麻(Linum usitatissimum)やイラクサ科の苧麻(Boehmeria nivea var. nipononivea)などを含めた植物繊維全般を指して「  「イラクサ」の写真素材はこちら。 人気順 フォトライブラリーは、写真イラストを無料(フリー)でお使いいただけます。動画素材 Sサイズすべて無料。108円からのロイヤリティーフリー画像を販売しております。写真 素材 イラクサ.

麻100%のシンプルなワークキャップだよ♪ 。イラクサ100% ワークキャップ l 100% uvカット ワークキャップ ユニセックス 帽子 ヒッピー エスニック アジアン ファッション レディース メンズ 麻 イラクサ 100% 夏 紫外線 アウトドア 紫外線対策 uv 女性用 男性用 つば広 フェス 春 夏 秋 冬

苧麻とは、ちょ(苧)麻(Boehmeria nivea, Boehmeria tenacissima)の茎からの繊維のことをいいます。 イラクサ科の多年生の草木類です。苧麻は2種類に大別され、1種は葉の裏に白毛を密生する白葉苧麻種であり、もう1種は葉の裏に毛は無い緑葉苧麻です。 ヘンプ(麻)の歴史と魅力、その効果 | びんちょうたんコム ヘンプ(麻=大麻)は、日本ではネガティブなイメージのある植物。 しかしそのイメージは、ここ数十年で作られたものなのです。 古来日本人はヘンプ(麻)を大いに活用してきました。 それがなぜ、禁じられた植物になってしまったのか。 『からむしと麻』上映。麻糸づくりの原点をたどる【麻糸博覧会 … 福島県西部の山間地に位置する昭和村は、沖縄県宮古島と ともにただ2カ所のカラムシの生産地である。そして数少ない麻の生産地のひとつでもある。カラムシは、イラクサ科の多年草であり、根の植え替えを5~6年に1度する。

2013年4月30日 ラミー(苧麻)は、イラクサ科の自生、栽培される多年草。茎の皮から採られる芋麻繊維をさらし糸とし原料として織られた平織物がラミークロスと言われるリネン・麻布の一種。 夏を代表する服地として、涼感のある麻スーツ、麻パンツ、麻 

ヘンプ(麻=大麻)は、日本ではネガティブなイメージのある植物。 しかしそのイメージは、ここ数十年で作られたものなのです。 古来日本人はヘンプ(麻)を大いに活用してきました。 それがなぜ、禁じられた植物になってしまったのか。 『からむしと麻』上映。麻糸づくりの原点をたどる【麻糸博覧会 …